Day3 世界に広がるIBCLCの母乳育児支援

PPT Presentation 19 January. 45 minutes including translation

Title slide:
How IBCLCs are Supporting Mothers to Breastfeed Worldwide
■世界に広がるIBCLCの母乳育児支援

-Ros Escott BAppSc IBCLC
IBLCE Assistant Executive Director and Regional Administrator

2. IBLCE
International Board of Lactation Consultant Examiners
ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会
The IBLCE is a non-profit organisation, established in 1985 to develop and administer the certification examination for lactation consultants
IBLCEは1985年に創立され、ラクテーション・コンサルタントの資格試験を作成
し、実施している非営利団体です。
The IBLCE examination is the internationally recognised measure of competence in lactation consulting
IBLCEの試験はラクテーション・コンサルタント業務の能力の評価基準として、国際的に認知されています。

3. IBLCE
International Board of Lactation Consultant Examiners
ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会
The primary purpose of the IBLCE is to benefit the ‘best interests’ of the public by
setting standards for the lactation consultant profession
IBLCEの第一の目的は、ラクテーション・コンサルタントという専門職の規準を設定して、公衆の利益を図ることです。

4. The IBLCE Exam:
IBLCEの試験は
motivates health professionals to study lactation and to broaden their breast-feeding knowledge and expertise
保健医療従事者に、母乳育児についての知識や経験を広げたり、ラクテーションについて学習する動機づけをします。

5. IBCLC
International Board Certified Lactation Consultant
国際認定ラクテーション・コンサルタント
The designation ‘IBCLC’ identifies a member of the health care team who can
provide substantive breastfeeding assistance and skilled technical management of
breastfeeding problems
IBCLCという肩書きは、ヘルス・ケアのチームの一員として、母乳育児に関する実質的な援助をし、問題が生じたときは熟練した技能で対処できるという証明になります。

6. IBCLCs
International Board Certified
Lactation Consultants
国際認定ラクテーション・コンサルタントは
Meet pre-exam eligibility requirements
試験を受ける前に、受験資格を満たさなくてはなりません。
Pass an independent exam at the Masters Degree standard
修士レベルの独自の試験に合格しています。
Possess skills, knowledge and attitudes which support breastfeeding
母乳育児支援に関する技能・知識・心構えを備えています。
Adhere to a Code of Ethics
倫理規範を遵守します。
Recertify every five years
5年ごとに再認定されます。

7. IBCLCs worldwide
世界に広がるIBCLC
There are now 13,600 IBCLCs in 52 countries:
現在52カ国に13,600名のIBCLCがいます。
Argentina アルゼンチン
Australia  オーストラリア
Austria   オーストリア
Bangladesh  バングラデッシュ
Belgium   ベルギー
Bermuda   バーミューダ
Bolivia   ボリビア
Brazil    ブラジル
Canada    カナダ
China    中国
Egypt     エジプト
France    フランス
Germany    ドイツ

Greece     ギリシア
Guam      グアム
Honduras    ホンジュラス
Hungary  ハンガリー
Iceland    アイスランド
Indonesia  インドネシア
Iraq   イラク
Ireland    アイルランド
Israel   イスラエル
Italy     イタリア
Japan     日本
Korea     勧告
Lebanon     レバノン

Luxembourg    ルクセンブルグ
Malaysia   マレーシア
Mexico    メキシコ
Netherlands       オランダ
New Zealand    ニュージーランド
Norway     ノルウェー
Palestine     パレスチナ
Peru       ペルー
Philippines     フィリピン
Poland      ポーランド
Saudi Arabia     サウジアラビア
Singapore      シンガポール
Slovenia      スロベニア

South Africa    南アフリカ
Spain       スペイン
Sudan      スーダン
Sweden      スウェーデン
Switzerland     スイス
Thailand      タイ
United Arab Emirates    アラブ首長国連邦
United Kingdom    イギリス
USA        アメリカ
Virgin Islands    バージン諸島
West Indies     西インド諸島
Zambia      ザンビア
Zimbabwe     ジンバブエ

8. In what settings do lactation consultants (IBCLCs) work
How do they support mothers to breastfeed
どのような場でIBCLCは働いているのでしょうか?
どのように母親の母乳育児を援助しているのでしょう?

9. Most IBCLCs do one-to-one consultations with mothers and babies
ほとんどのIBCLCは1対1で母と子の母乳育児を援助しています。

10. Some IBCLCs provide assistance in the hospital
病院で働くIBCLCもいます。

11. Some IBCLCs do home visits
家庭訪問をするIBCLCもいます。

12. Some IBCLCs will do telephone consultations
電話相談をするIBCLCもいます。

13. Some IBCLCs conduct prenatal and postnatal breastfeeding education classes
産前学級や産後の母乳育児教室で教えるIBCLCもいます。

14. Some IBCLCs give advice on lactation equipment
ラクテーションに関連する道具についてアドバイスするIBCLCもいます。

15. Some IBCLCs write educational materials for mothers
母親むけの教材を作るIBCLCもいます。

16. Some IBCLCs write breastfeeding policies and protocols
for their unit, their hospital, their state or their country
母乳育児の方針やガイドラインを、病棟や病院や地方自治体や国のために作成するIBCLCもいます。

17. Some IBCLCs write books
本を書くIBCLCもいます。

18. Some IBCLCs educate staff and other health professionals
職員や他の医療保健従事者の教育をするIBCLCもいます。

19. Some IBCLCs do professional presentations at conferences
学会で専門家として講演するIBCLCもいます。

20. Some IBCLCs conduct lactation education programs which are recognised by
universities
大学で正式の科目として認定されたラクテーションについての講義をするIBCLCもいます。

21. Some IBCLCs receive their certificates at special ceremonies when they pass the
exam
試験に合格したとき特別の儀式でIBCLCの認定を受けることもあります。

22. Some IBCLCs serve on Committees and Boards
委員会や評議会のメンバーとして活躍するIBCLCもいます。

23. Some IBCLCs work with movie stars and famous people
映画スターや有名人といっしょに仕事をするIBCLCもいます。

24. Some IBCLCs work with pregnant women, counselling them about HIV and infant
feeding
妊娠した女性とともに、HIVや乳児の授乳法についてカウンセリングしながら働く
IBCLCもいます。

25. Some IBCLCs work in labour and delivery ward;
they believe the first feed is the most important
最初の授乳がいちばん大切だと信じて、陣痛室や分娩室で働くIBCLCもいます。

26. Some IBCLCs work in neonatal intensive care, with mothers of preterm babies
早産児を出産した母親とともに、NICUで働くIBCLCもいます。

27. Some IBCLCs work in a breastfeeding clinic within a hospital
病院内の母乳育児外来で働くIBCLCもいます。

28. Some IBCLCs have the challenge of working in a hospital which is not supportive of
breastfeeding
母乳育児に対してあまり「やさしく」ない病院で、がんばっているIBCLCもいます。

29. Some IBCLCs work with disadvantaged populations, where breastfeeding really
matters
社会的に恵まれない人々とともに働くIBCLCもいますが、本当はそうした人たちにこそ母乳育児が大切なのです。

30. Some IBCLCs work with teenage mothers
十代の母親と働くIBCLCもいます。

31. There are IBCLCs who receive national honours for their work with breastfeeding
mothers
母乳育児援助に対して国家から表彰されるIBCLCもいます。

32. Of course, IBCLCs breastfeed their own children.
もちろん、IBCLCは自分の子どもを母乳で育てます。

33. There are IBCLCs who try to help mothers whose maid does all the care of the
baby
メイドが赤ちゃんの世話を全部するような場合でも、母親を援助しようとするIBCLCがいます。

34. There are IBCLCs who help mothers of multiples to breastfeed exclusively for the
recommended 6 months
母乳育児が推奨される6カ月間、完全に母乳育児ができるように多胎児の母親に援助するIBCLCもいます。

35. IBCLCs can help mothers who want to tandem feed a baby and an older child
IBCLCは、上の子の母乳育児を続けながら赤ちゃんにも母乳育児をしたいと希望する母親の援助もできます。

36. IBCLCs can support a grandmother to relactate when the mother has to return to
work
IBCLCは、母親が仕事に復帰しなければならない場合に、祖母の母乳復帰の援助ができます。

37. IBCLCs can set up and run a milk bank, following established protocols
IBCLCは、確立された指針に則って母乳銀行の設立や運営をすることができます。

38. Some IBCLCs are trying to support breastfeeding in countries where it can be a life
or death issue
母乳育児が子どもの生死を分けるような国で、母乳育児支援を試みているIBCLCもいます。

39. IBCLCs will support breastfeeding of an older child who is hospitalised
IBCLCは、病院に入院している年長の子どもの母乳育児支援をすることもします。

40. IBCLCs will support breastfeeding or breastmilk feeding of babies with disabilities
IBCLCは,身体の不自由な赤ちゃんに母乳育児をしたり、直接授乳できない場合でも母乳を飲ませてあげられるような援助をしていくこともします。

41. IBCLCs support mothers to continue to breastfeed when they are working outside the home
IBCLCは、家庭の外で働く母親が母乳育児を続けるための援助をしています。

42. IBCLCs raise standards of care in lactation management and they can help their hospitals become Baby Friendly
IBCLCは母乳育児支援のためのケアの規準を作り、自分の働く病院が「赤ちゃんにやさしく」なるのを手助けすることができます。

43. The Mater Mothers’ Hospital in Brisbane, Australia has 54 IBCLCs.
オーストラリアのブリスベーンにある聖母病院には54人のIBCLCがいます。
All the midwives in clinical positions are required to become IBCLCs, and the hospital
supports them towards this goal.
臨床にたずさわる助産師全員がIBCLCになることが要求され、病院もその目標にむかって応援してくれています。

44. In summary:
まとめ
Certification as an IBCLC has benefits for:
IBCLCと認定されることには以下のような人に対して利益があります。
mothers and babies who need help
援助の必要な母と子
other professions wanting to refer a mother to a breastfeeding specialist
母乳育児の専門家に母親を紹介したいと思っている、他の分野の専門家
health facilities wanting to
以下のようなことを望む保健施設

o provide better breastfeeding support
o よりよい母乳育児支援を提供したい
o improve practices
o 施設内のやり方を改善したい
o educate and train staff
o スタッフを教育・訓練したい

lactation specialists who need a credential so they can make a difference
重要な効果をあげることができるように、正式なタイトルが必要なラクテーションの専門家

45. IBCLCs are Protecting, Promoting and Supporting Breastfeeding Worldwide
IBCLCは世界中で母乳育児の保護・推進・支援を行っています。

母乳育児支援ネットワーク(BSNJAPAN)について

母乳育児支援ネットワーク(BSNJapan)はWABA(母乳育児支援行動連盟)を日本で紹介し、日本での母乳育児を支援する活動を行うことを目的として2000年に設立された非営利団体です。 WABAの支援団体として登録されており、母乳育児支援に関心のある方の参加と協力をお待ちしております。

BSNの理事会は医師や助産師などの保健医療専門家のみならず、社会福祉やメディア社会学、法律の専門家、および母乳育児支援団体の母親リーダーなどを含むメンバーで構成されており、母乳育児がしやすい社会をめざして活動を続けています。

BSNJapanはWABA(世界母乳育児行動連盟)の承認団体であり、乳児用食品国際行動ネットワーク(IBFAN)のメンバーグループでもあります。


最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook母と子の災害時の育児支援 共同特別委員会

災害時の母乳育児相談