入会案内

母乳育児支援ネットワーク(以下BSNJapan)は、会員を募集しています。
BSNJapanの考え方・目標・活動内容に賛同してくださる方でしたら、資格・性別等を問いません。

[会員特典]

●初回入会時に『10周年記念誌』を1冊、『世界母乳育児週間パンフレット』最新版とその前2年分を進呈
●毎年、世界母乳育児週間パンフレット日本語訳を10部進呈
●会員向けメーリングリストへ参加することができる
●発行資料購入の際、同一資料10部以上を1割引で購入できる
●その他 新たな発行資料等進呈など

これらの特典は、年度ごとに変更される可能性があります

[会員向けメーリングリスト]

BSNJapanは、会員向けメーリングリストを運営しています。

●海外や日本の母乳育児支援に関する情報を提供(英文の情報については、一部日本語訳を追加)
●BSNJapanからの活動状況紹介・連絡
●会員相互の情報交換
   ただし、個人的な母乳育児トラブル相談などは含まれません

[会費]

一律 3000円 運営の年度は、1月~12月です。

[入会方法]

お名前・ご連絡先・入会希望の旨をメールフォームよりお知らせ下さい。
折り返しご連絡いたします。

母乳育児支援ネットワーク(BSNJAPAN)について

母乳育児支援ネットワーク(BSNJapan)はWABA(母乳育児支援行動連盟)を日本で紹介し、日本での母乳育児を支援する活動を行うことを目的として2000年に設立された非営利団体です。 WABAの支援団体として登録されており、母乳育児支援に関心のある方の参加と協力をお待ちしております。

BSNの理事会は医師や助産師などの保健医療専門家のみならず、社会福祉やメディア社会学、法律の専門家、および母乳育児支援団体の母親リーダーなどを含むメンバーで構成されており、母乳育児がしやすい社会をめざして活動を続けています。

BSNJapanはWABA(世界母乳育児行動連盟)の承認団体であり、乳児用食品国際行動ネットワーク(IBFAN)のメンバーグループでもあります。


最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook母と子の災害時の育児支援 共同特別委員会

災害時の母乳育児相談