生後6ヵ月間は母乳だけでOK! 安全、安心、持続可能なゴールド・スタンダード WABA2004

Index 金色のリボン 母乳だけで赤ちゃんを育てる… なぜ、多くの赤ちゃんが母乳だけで育てられていないのでしょうか? 「ゴールド・スタンダード」を成し遂げましょう こうすれば、母乳育児はうまくいきます 以下のようなことがあると、ゴールド・スタンダードを満たせません 仕事は母乳育児の障害にはなりませ […]

続きを読む

「グローバル化」時代の母乳育児:平和と公正のために WABA2003

Index 「グローバル化」時代の母乳育児:平和と公正のために 乗り越えるべき課題は何でしょう? 貿易協定 不適切な販売流通 非常事態における乳児の食べ物 環境 HIV/AIDS 遺伝子組み換え食品 だれが「WHO規準」を法制化してきたのでしょう? 「グローバル化」によって生み出されるチャンスとは? […]

続きを読む

災害時の母乳育児相談-よく聞かれる質問(FAQ)禁・転載

■1 ストレスでおっぱいが止まってしまいました。どうしたらいいのでしょうか? ■2 バランスの取れた栄養がとれません。母乳の質が心配です。 ■3 赤ちゃんがよく泣きます。母乳がたりないのではと心配です。 ■4 避難場所で周囲が気になって落ち着いて授乳できません。何かよい方法はありますか? ■5 母乳 […]

続きを読む

『災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会』より

私たちは、災害にであったお母さんたちが安心して母乳育児を続けられるために、緊急に特別委員会を設置し、以下の文書を作成しました。 内容を改変しないかぎり、転送、転載は自由です。 被災に遭われた方々、支援活動を行っている方々の間でお役立ていただければ幸いです。  ——&#8212 […]

続きを読む

母乳育児支援ネットワーク(BSNJapan)について

母乳育児支援ネットワーク(BSNJapan)はWABA(母乳育児支援行動連盟)を日本で紹介し、日本での母乳育児を支援する活動を行うことを目的として2000年に設立された非営利団体です。 WABAの支援団体として登録されており、母乳育児支援に関心のある方の参加と協力をお待ちしております。

BSNの理事会は医師や助産師などの保健医療専門家のみならず、社会福祉やメディア社会学、法律の専門家、および母乳育児支援団体の母親リーダーなどを含むメンバーで構成されており、母乳育児がしやすい社会をめざして活動を続けています。

BSNJapanはWABA(世界母乳育児行動連盟)の承認団体であり、乳児用食品国際行動ネットワーク(IBFAN)のメンバーグループでもあります。

最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook 災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会

ページ上部へ戻る