発売開始!「災害時の母乳育児相談~ 援助者のための手引き 第6版」

災害時の母と子の育児支援共同特別委員会の「災害時の母乳育児相談~援助者のための手引き」第6版が出来上がりました。

「液体ミルクを使用するお母さま、ご家族の方へ」(2019年4月版)やIFE コアグループ『災害時における乳幼児の栄養:災害救援スタッフと管理者のための活動の手引き』第3版より IFE コアグループより転載許可を得た「防災対策のための行動」など、新たな文書を加えました。 今回の改訂では、より使いやすくするために、3部構成にしました。第1部は<母子を支援するための情報>、第2部は<支援のための基礎知識>、そして第3部は<資料> となっています。

なお、現在、災害時の母と子の育児支援共同特別委員会の「災害時の母乳育児相談~援助者のための手引き」を注文された場合、IFEの国際ガイドライン(無料)も同封してお送りします。

送料:1冊180円(IFEの国際ガイドラインの同封ができます)
   2冊以上のご注文の際にはお問い合わせください。

お申し込みは発行資料のご案内よりお願いいたします。

最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook 母と子の育児支援ネットワーク(災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会)

ページ上部へ戻る