Day3 日本での母乳育児支援活動~母乳育児支援ネットワーク

高橋万由美氏(母乳育児支援ネットワーク代表)の話 母乳育児支援ネットワークは、たくさんの母乳育児支援グループが連携する場になれば、と1999年に設立された。 母乳育児を強制するのではなく、誰でもどこでも母乳育児に必要な支援を得られる世の中を目指す。 高橋さん自身、片手で母乳育児をしながらインターネッ […]

続きを読む

Day3 日本での母乳育児支援活動~乳児用粉ミルク問題を考える会

―城所尚代氏(乳児用粉ミルク問題を考える会代表)の話 工場で粉ミルクがどうやって作られるのか冊子を配布。 粉ミルクの作り方、原料はミルク缶に書いてないし、それを調べるのも大変である。 母乳育児の大切さ、粉ミルクそのものについてきちんと情報を知らされないままでは きちんと「選択」することができない。 […]

続きを読む

Day3 日本におけるIBCLCの活動

-瀬尾智子氏(日本ラクテーション・コンサルタント協会) IBCLCとは? International Board Certified Lactation Consultant (国際認定ラクテーション・コンサルタント) 母と子に質の高い母乳育児支援を提供するのに必要な、一定水準以上の技術・知識・態度 […]

続きを読む

最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook 母と子の育児支援ネットワーク(災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会)

ページ上部へ戻る