Day3 国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)はいかに母親を支援するか

-ロズ・エスコット氏(IBLCE-ラクテーションコンサルタント資格試験国際評議会) ・IBLCEの活動の一番の目的は、お母さんと赤ちゃんを援助すること ・IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント)の試験と受験資格について ・世界52カ国に13600名のIBCLCがいる。 ・IBCLCはどのよ […]

続きを読む

Day3 企業によるお母さんと赤ちゃんへの売り込み

―ヨン・ジュー・カン氏(IBFAN-乳児用食品国際行動ネットワーク) ■IBFANとは何か -アネリス・アレイン氏(IBFAN-乳児用食品国際行動ネットワーク) IBFANは、乳児用食品についての国際規準の理解を広め実施させる活動をしている、グローバルなネットワークです。資料「漫画でわかるWHO規準 […]

続きを読む

最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook 母と子の育児支援ネットワーク(災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会)

ページ上部へ戻る