タグ: 母乳育児支援ネットワーク

WABA2022 パンフレット日本語訳を販売開始!

WABA2022パンフレット日本語訳版トップページ
WABA2022パンフレット日本語訳版トップページ

大変お待たせいたしました、World Alliance for Breastfeeding Action(WABA)2022年のアクションホルダーの日本語訳版を販売いたします。

さて、すでにお知らせしています通り、2022年のテーマは「母乳育児支援のステップアップ 教育とサポートの充実」です。

なお、このパンフレットでは、母乳育児を支えるあたたかな支援の輪を強化し、個人と団体でこの輪に沿った協働すること、支援する側とシステムを強化するための啓発等をどのようにステップアップをしていけ

るのかといったコンテンツが、例えばさまざまな状況でおっぱいを飲んでいる赤ちゃんとお母さんの姿の美しい写真と共にご覧いただけます。すでにウェブ版をご覧いただいていいらっしゃる方も、お手元のお資料としてぜひご活用ください。

また、このページで掲載しております画像では正方形ですが、販売サイズはA4、現在販売中の日本語訳パンフレットと同サイズです。

購入ご希望の方は発行資料のご案内(購入申し込み)のページ下にあります、メールフォームよりお申込みください。

*お願い*通常2、3日のうちに担当者よりお返事をお送りいたしますが、それ以上経っても連絡がない場合には、大変恐れ入りますが再度お知らせいただけますと大変ありがたく存じます。

皆様からのお申し込みをお待ちしています!

国際規準違反報告フォーム

母乳代用品のマーケティングに関する国際規準」の違反を日本語で報告できます。

アイコンまたはこちらをクリックするとフォームが開きます。ご協力をお願いいたします。

 

最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook 母と子の育児支援ネットワーク(災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会)

ページ上部へ戻る