Day1 母乳育児の保護・推進・支援のために~わたしの歩んできた道

■母乳育児の保護・推進・支援のために~わたしの歩んできた道 ―ロズ・エスコット氏(IBLCE-ラクテーションコンサルタント資格試験国際評議会) ロズ・エスコット氏は、オーストラリアを始めとする母乳育児支援に携わったご自身の経験を話して下さいました。 私の経験を話します 三代にわたる母乳育児の歴史があ […]

続きを読む

Day1 質疑応答

Q:雇用主が働くお母さんのために作ることのできる環境について具体的にまとめた案はありますか? A:(エスコット)オーストラリアでの状況は以下のようです。 お母さんにやさしい職場運動 条件を満たしてくれた職場を表彰する 母乳育児をしているお母さんが復職することを歓迎するという職場の方針が必要 産休に入 […]

続きを読む

Day2 国際規準の歴史/入門国際規準

■国際規準の歴史 ―アナリス・アレイン氏(IBFAN) (アナリス氏はこんにちは!と日本語で挨拶をしてくれた。明日までにはもう少しうまくなるよう練習するとのこと・・・。) 母乳代用品の出現以来、母乳で育てられる赤ちゃんはみるみる減少していった。母乳代用品の販売促進と乳幼児の死亡率は比例関係にあるとい […]

続きを読む

最初は母乳だけ、その後も他の食べ物を補いながら母乳を与え続ける。金色のリボンは、 その「ゴールド スタンダード」、つまり理想のありようの象徴です。

WABA(世界母乳育児行動連盟)とユニセフが共同で提唱している「金色のリボン運動」に参加しています。

Facebook 母と子の育児支援ネットワーク(災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会)

ページ上部へ戻る